BARBARIAN DAYS —William Finnegan

原題は「BARBARIAN DAYS : A Surfing Life」2016年のピューリッツァー賞「伝記・自叙伝部門」を受賞した大作の翻訳です。ピューリッツァー賞といえば新聞等の印刷報道、文学、作曲に与えられる米国で最も権威ある賞とされている賞です。そんな賞をサーフィンを題材にした今作品が獲得したのです!
作者、ウィリアム・フィネガンの60年代前半から2010年代に至るまでのサーフィン人生を描いた自叙伝。
波を友として、一人の青年が時には悩み、切ない恋もし、世界を旅してジャーナリストに育っていく青春冒険自叙伝、サーファー必読の1冊です。

※出荷は8/16以降となります。
販売価格
3,024円(本体2,800円、税224円)
購入数